阿部農縁の紹介

福島県須賀川市にある大正時代から四代続く農家です。
農家手作りの漬物や味噌などの加工品のほか、採れたての旬野菜や完熟果物の販売も行っています。
皆様の日々の生活を、安心で美味しい、気持ちのこもった食べ物によって充実させたい。
「阿部農縁」をどうぞよろしくお願いいたします。

略歴
1968年
 福島県須賀川市に生まれる
1993年 寺山の長男と結婚し郡山市へ
2000年 介護保険・ケアマネージャー資格取得。居宅支援事業所立上げに関わる。
2003年 家族で須賀川市の阿部家(阿部農縁)へ転居
2007年 39歳で実家の野菜・桃農家に就農
2011年 農産加工所を新設 各種営業許可取得 内閣府から企業支援を受ける
2013年 キリン絆プロジェクト「東北復興・農業トレーニングセンタープロジェクト」一期生
2014年 農林水産省 女性次世代農業リーダー育成塾 一期生
2019年 東北大学 大学院地経済学科研究科 地域イノベーションプロデューサー塾7期生 卒塾
2020年 クラウドファンディングに挑戦し、目標金額達成
2021年 SHINSEKIハウス完成

人との縁を大切にしたいから、阿部農“縁”

大正10年からこの地で始まった農業の仕事、その良さを後世に伝えたい。
生産農家だからこそ可能な素材を生かした商品作り。
大量生産が出来ない、非効率な事に力を入れる理由は「体にも心にも優しい商品でお客さまの元気を応援したい」から。

 

単に生産して売るだけが農業ではない

私たち阿部農縁の作る野菜は、元気な土と減農薬栽培ですくすく育った野菜です。
栄養たっぷりの野菜や果物を食べると、カラダに良いのはもちろんほっこりした気持ちになります。
農業を通じてご縁を繋ぐことで、皆様の健康とこころを支えるような存在になりたいと思っています。